やっくせんだいぶろぐ

日本宇宙少年団 仙台たなばた分団のリーダーたちが書いてます。
じこしょうかい
なまえ:日本宇宙少年団仙台たなばた分団(YACせんだい)
ねんれい:14歳
たんじょうび:2003年4月6日
仙台近辺の子供たちを対象に、
宇宙や科学についてのさまざまな活動を行っています。
ホームページ:http://www.yacsendai.com/
メールアドレス:mailaddress.png

2015年06月19日

2015年5月 ペットボトル制作/総会

5月活動担当の矢巻です。

今回はほぼ毎年恒例で行われているペットボトル制作ですが、今年は
・どうやったら大会(6月活動でも、東北ブロック大会でも)に勝てるだろうか
・どうやったら魅力あるデザインのロケットを作れるか
ということに特化いたしました。

その結果は6月活動担当に引き継ぎ、来月結果がわかるかなと思います。
みんなが真剣に作っている姿、前回の打ち上げの反省を踏まえて更なる品種改良を施されたロケット、
遠くに飛ぶのもですが、今回の活動はデザインに拘りを見せた団員も多く個性的なロケットも
かなり多かったです。

来月楽しみですね!
最近スコールなんかもありますので、晴れるように祈って来月の活動を楽しみにしてて下さいね。
(その前にロケット壊しちゃ駄目だからね(笑))

!注意!リーダー情報処理担当者様(なのか分からないですが)
99/100MGまで容量を使用しているため、画像を載せられませんでした。
この手ものに疎いので必要であれば容量追加などお願い致します。


posted by YACせんだいリーダー at 07:56| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

2015年4月活動「電磁石を作ろう」

どうも。お初の方はお初。ついにベテランとなってしまった男、直行です。
もう5月なのはお許しいただきたいのですが、4月は電磁石についてやりました。
電磁石のうちの皆さん見たことのある「磁力線」と「コイル」を作って実験してみました。
DSC04164.JPG
KC4A00050001.jpg
これで電磁石は終わり?と思っている団員、リーダーの皆さん、これがそうではないんですよ。
電磁石のネタはコイルから始まり電流からなる磁力を使った力の発生「電気ブランコ」や
それの応用である「モーター」、さらには「磁力と力で電流を発生させる」その名も電磁誘導
という電磁石の説明の実験もあれば
どうして永久磁石が「永久」磁石なのかを説明するための実験「磁区(ドメイン)」の話や
どうして磁石になるかを説明するかぎである「スピン」、また
磁力(正しく言うと磁場といわれるエネルギーの傾き)とどれだけ磁石になったか(磁化)の関係を探る
「ヒステリシスループ(ただしこれは専門の道具が必要)」という物の特性「物性」の実験もある、
それこそ一日やってもやりつくせないくらいに実験はたくさんできるんですよ。

分団活動の企画の半分は「団員みんなの希望」、そして残りの半分は「リーダーの持ちネタ」でできています。「何だこれ」から「これすごい」に持っていく、これが個人的な活動を作る時の目標です。皆さんもどんな学問でも問わず面白そうなネタを拾って思い出して企画ビルダーになりましょう!ネガティブな「かもしれない」に支配されて行動しないことが最大の失敗だ!
次回は5月10日、水ロケット作成です。
DSC04186.JPG
ちなみに私の持ちネタは磁石や酵素ロケットのほかにも、「力と変形」や「結晶はどうやって作られるか・金属編」といったものがあります。
posted by YACせんだいリーダー at 01:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

【2015年3月活動】

このブログに登場するのはお初になります。
はじめまして、宇宙と物理学が大好き宇宙くんこと太陽日野太陽太陽です。(日野太陽というのは本名です)

3月も終わりに近づきまだまだ寒い日は続きますが仙台でもだんだんと春の兆しが見え始めてきました。
春は出会いの季節でもありお別れの季節でもあります。
3月活動はリーダー卒業式でした。

今回卒業されるリーダーは浅沼リーダー、小坂リーダー、後藤リーダー、安川リーダーの4人です。
リーダー卒業式に参加してくださったリーダーは後藤リーダーと安川リーダーになります。

物理学科の大学院を卒業される後藤リーダーは自身の大学での研究内容だけでなく、ご自身の経験から「物理学では"スケール"が重要」ということで定規を使わずに自分の手や体を使ってものの長さを測ってみよう!という貴重な楽しい経験の機会を与えてくださいました。団員のみんなだけでなくお父さんお母さんたちも一緒に体験が出来てとてもいい経験が出来たんじゃなかろうかと思います!(ちなみに1番正確に長さを測ったのはお父さんでしたね!やっぱり大人はスゴイ!)

工学部を卒業される安川リーダーはご自身の経歴や研究内容を教えてくれただけでなく、研究分野に関係したゲルマニウムラジオを作ってきてもらいました!(やっぱり大学生はスゴイ!)
休憩時間にも子どもたちがラジオの周りに集まってみんな興味津々でしたね!
団員のみんなも機械がどうやって電気で動いているのかというのがわかったんじゃないかと思います!

おふたりの講演会の後には楽しい楽しい茶話会がありましたね!
YACに入ったいきさつ、YACでの思い出など、ふだんの活動ではあまり話す機会がないお話もできたんじゃないかとおもいます。
団員からのワイン、花束のプレゼントとっても喜んでもらえましたね!
サポート隊のみなさま、茶話会や贈り物の準備など本当にありがとうございました。
来年以降もぜひよろしくお願いします。

さて、卒業される4名のリーダーたちはそれぞれ就職や進学で仙台を離れる事になります。
でもきっとこれからもまたお会いできる機会があるかと思います!
リーダー、団員、またその保護者の方々もみんな再会できる日を心待ちにしています。
浅沼リーダー、小坂リーダー、後藤リーダー、安川リーダー 今までYACを支えてくれて本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします!\(@^0^@)/
posted by YACせんだいリーダー at 08:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

2015年2月活動「大地2号に写ろう」

みなさん、こんにちは!リーダーの濱田です。
今回の活動は今までのものとは違い、2回の活動で、完結します。

今回はその1回目ということで、大地2号に写るために必要なリフレクターを作成しました。
早出リーダーがまず、子供たちに大地2号の説明と、どのようにして大地2号に写るかを簡単にわかりやすく
説明してくれました。
どのようにして、大地2号からの電波を大地2号に反射するかは、コーナーキューブで検索してみてください。
後半は実際に、リフレクターを作成しました。意外にも細かい作業が必要だったので、苦戦している
団員もいました。自分も不器用なのですごく大変でした(笑)。

今回はまだ前半戦ということで、次回21日が本番です。この日に川内キャンパスにある萩ホール付近で
実際にリフレクターを用いて実験をします。この日の結果がわかるのは4月活動になりそうです。

みなさん、今年もよろしくお願いします。
posted by YACせんだいリーダー at 14:05| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

2014年12月活動「系外惑星に名前をつけよう&天体観望」

こんにちは!12月活動担当の福田です。
12月は「系外惑星に名前をつけよう&天体観望」という2部構成で活動しました!

まずは第1部「系外惑星に名前をつけよう」
私たちのような市民は、星に名前をつける機会なんてそうそうないですよね
でも今だけ私たちにも名前をつけるチャンスが!
詳しくはこちらhttp://exoplanet.jp/index.html
私たち日本宇宙少年団仙台たなばた分団にも、
名前をつけるチャンスがあるということなのです
今回の活動では
「系外惑星にはどんなものがあるのだろう」
「どんな惑星系に名前をつけたいかな?」
ということを考えました。
DSCF4945.JPG
アンケートの結果、
@ハビタブルゾーン(生命が存在するかもしれないエリア)の中の惑星
A日本から見える惑星
B肉眼で見える惑星
の、得票率が多かったですねー
これからみんなの意見を受けて、
たくさんある系外惑星の中から名前をつけることができる星が決まるわけです。
楽しみですね

さて、そして第2部「天体観望」
活動の日はふたご座流星群の極大日ということで、
みんなで外で観測しました!
DSCF4963.JPG
各々空を見上げたり、望遠鏡をのぞいたり…
「あ!流れ星!!!」
流れ星を見た団員も多数いましたね
天体観望では、星の歴史のこと、神話のことも学びました。
寒い中、お疲れさまでした

今年も残すところわずかですね…
今年も多くの皆さまに支えられて、活動することができました。
ありがとうございました

1月の活動はお休みですので、次の活動は2月ですね。
風邪などひかぬように気をつけましょうね
2月に元気に会えることを楽しみにしています

では、よいお年を
posted by YACせんだいリーダー at 18:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

2014年11月活動 光と色の関係を探ろう!

こんにちは!11月活動担当の伊藤です。
今月は「光と色」をテーマに工作を2つ行いました。
さてここで問題です。

太陽晴れや蛍光灯ひらめきの光が白っぽく見えるのはなぜでしょうか?
1.光の色字体が白だから。
2.本当はいろいろな色の光があるんだけど白色だけよく見えるから。
3.本当はいろいろな色の光があってそれらが混ざると白色になるから。

正解は3番です。「分光器」という装置を作って蛍光灯の光の色を実際見てみました。
今回はホログラムシートという表面に何万本もの細かい筋がついている特殊なシートを
使用しました。蛍光灯の光が虹のように色が分かれて団員たちは大喜び!携帯のライトや
セロファンを貼った懐中電灯などで観察して楽しみました。

白色に見えている光は実はいろいろな色が混ざっているということを体験できました。
赤・青・緑を「光の三原色」といいます。
primary colors.jpg

次に偏光板という灰色のプレートを使ってステンドグラスのようなものを作りました。
偏光板にセロテープを重ねて貼るとあら不思議exclamation
色がついたし、板の向きを変えるとさらに色が変わったぴかぴか(新しい)
どうしてだろうexclamation&question
ここでは長くなるし、ちょっと難しいお話しになるのでまた今度にしましょう m(_ _)m
偏光板はお持ち帰りができなかったのですがたらーっ(汗)
東急ハンズやインターネットで買うことができますので、ぜひおうちでも作ってみてください。
polarizing plate.jpg


さて、来月は「天体観測」、雨天の場合は「キャンドルフォルダー作り」を計画してますexclamation
活動に見学に来てみませんか?
詳しくは、お問合せくださいバッド(下向き矢印)
contact.jpg






posted by YACせんだいリーダー at 09:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

2014年10月活動 コズミックカレッジin塩釜

こんにちは!YAC仙台たなばた分団リーダーの小坂です。
遅くなりましたが10月活動について報告します!

10月活動は、ふれあいエスプ塩釜にてコズミックカレッジを行いました。

今回のコズミックカレッジのテーマは...

「太陽系の小さな衛星(なかま)たち」
〜地球外生命を探しに行こう!〜


ということで
現在東北大学助教授で、たなばた分団のリーダーOBでもある津村先生を講師にお迎えして
衛星に関するお話をして頂きました!

風景2.JPG
風景3.JPG
風景4.JPG

最先端の研究のお話でもみんなに分かりやすくお話されていて
僕も知らなかったことがいっぱいありました。。
団員のみんなは津村先生の質問にどんどん答えていて
やっぱりすごいな〜と感心してました(^^;)

集合.JPG

第一線で活躍されている研究者から直接お話が聞けるいい機会でしたね!
いつもの片平キャンパスではなく塩釜で開催された今回の10月活動でしたが、
たくさんの方に参加してもらうことができてよかったです。
また次回の活動もお楽しみに!
posted by YACせんだいリーダー at 00:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

2014年7月活動 仙台たなばた分団×BibLion ビブリオバトル

こんにちは!YAC仙台たなばた分団、リーダーの伊藤です。
さて、ブログをご覧の皆さん「ビブリオバトル」って聞いたことありますか?
別名は「知的書評合戦」といいます。漢字書くと少し難しそうだな・・・。
簡単に言うと、本の紹介コミュニケーションゲームとなります。

手順や大まかなルールはいたってシンプルです。
@発表者が好きな本を持って集まります。
A順番に5分間で本を紹介します。
B紹介が終わったら質問タイムをします。
C最後に一番読みたくなった本に投票します。

今回の活動では、宮城教育大学のサークル「BibLion」さんをお招きして、
「宇宙」に関する本でバトルをしてもらいました。

その後、団員は3つのグループに別れ、3分間自分の持ってきた本を紹介してくれました。
団員は緊張しながらも、懸命に言葉を探しながら、伝えようとしていました。
他の団員のお話を注意深く聞いたり、質問したり、感想を書くことができました。
「自己表現」のまず第一歩。
・人前で発表すること。
・限られた時間を上手に使うこと。
・何をどう伝えるか考えること
誰でもとても難しいことです。訓練と経験が必要になります。

学校外だからできるインタラクティブな学習活動を、
分団でも積極的に取り入れていきたいなと思います!
DSC00740.JPGDSC00735.JPGDSC00746.JPG









posted by YACせんだいリーダー at 15:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

2014年6月活動 素粒子について〜宇宙のはじまりって?〜

更新が遅くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
YACたなばた分団リーダーの清水です。

さてさて、先月15日の活動ですが、テーマは素粒子でした!
宇宙の始まりを語るのに欠かせない、素粒子。

素粒子の種類ってどんなのがあるの?
どのくらいの大きさなんだろう?
ヒッグス粒子って何?
なんで宇宙が膨張しているのかが分かるんだろう?

などなど、様々な疑問を冨田リーダーと矢島リーダーがとっても分かりやすく答えてくれました。
団員たちも素粒子に興味津々で、質問を盛んにしてくれました。
休み時間にロケットや宇宙についてのお話を聞かせてくれたり、「LHCって山手線一周分なんだね!」と自分の知ってるものと結び付けて考えてくれた子もいました笑

保護者の方からも、「とっても勉強になりました」との声をいただきました。
みなさん、しっかり理解できましたね

講演の後は、ワークショップ。ビーズを使って、クォークがモチーフのストラップを作りました。
細かい作業になかなか苦戦していましたが、楽しんでくれたようです
ぜひぜひ、ストラップを見て講演のお話を思い出してくださいね!


台風一過、仙台ではせみも鳴きはじめ気温が上がってきました。
梅雨も終わりに近づいているようです。楽しい夏がやってくる予感がします晴れ
今年も思い出に残る時間を過ごしましょう
posted by YACせんだいリーダー at 21:47| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

2014年3月活動リーダー卒業式


こんにちは(^_^)
仙台たなばた分団リーダーの今井です

やっくせんだいぶろぐをご覧のみなさま、更新が滞ってしまい大変申し訳ありません
いろいろとつまづいているうちに後回しになってしまっていました><
今更ながら2014年3月活動の報告をさせていただきます

昨年度最後の活動となりました3月活動では、2013年度の活動のふりかえりをした後、
卒業される塩貝リーダー、山中リーダー、本間リーダーに講演をしていただき、卒業式を行いました。

塩貝リーダーからは、工学部の博士課程で研究されていた内容からかいつまんで、
子どもたちにもわかりやすいような磁石のお話などをしていただきました。
大学の、特に理系の研究というと難しくてとっつきにくいイメージがありましたが、
わたしたちの身近な生活にもある部分で関わっているんだなと子どもたちと一緒に勉強することができました。

また医学部出身の山中リーダーからは、「いのちの常識?」と題して
生命倫理に関する講演をしていただきました。
工学部や理学部出身のリーダーが多いたなばた分団ですが、
そのなかで普段の活動ではなかなか聞くことのできない医学のお話を伺えるということで
子どもたちも興味津々の様子でした。

本間リーダーからは、子どもたちにとって将来の進路を考えるヒントがたくさんつまった講演をしていただきました。
将来の夢をかなえることと、高校、大学への進学はどうつながっていくのかな、という
現役大学生だからこそ伝えられるお話だったと思います。
また大学4年間の間に経験した留学のお話などもしていただき、
子どもたちにとって、まだ先のことではありますが、大学生活への夢が膨らむきっかけになったのではないでしょうか。


IMG_0780[1].JPG



講演の後はサポート隊のみなさんから卒業生にすてきなプレゼントが!
その後の茶話会でもこれまでの活動の思い出話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごせました。
茶話会の準備をしてくださったサポート隊のみなさまありがとうございました。

そして卒業生のみなさん、これまでのYACでの活動ほんとうにお疲れ様でした!
今回卒業された方々は、長い間仙台たなばた分団を引っ張っていって下さり、
またわたしがYACに入るきっかけを下さった方々でもあるので
卒業されてしまうのは個人的にもとてもさみしい思いでいっぱいです。
遠方に進学、就職された方もおりますが、
これからも機会があればぜひ仙台たなばた分団に遊びに来ていただければと思います。
今後のご活躍をお祈りしています!

さてさて、次回の活動は...
6月15日になります!
一気にタイムスリップしたようですね、ほんとにすみませんm(__)m

次回お会いできるのを楽しみにしています(^O^)

今井




posted by YACせんだいリーダー at 10:23| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。