やっくせんだいぶろぐ

日本宇宙少年団 仙台たなばた分団のリーダーたちが書いてます。
じこしょうかい
なまえ:日本宇宙少年団仙台たなばた分団(YACせんだい)
ねんれい:14歳
たんじょうび:2003年4月6日
仙台近辺の子供たちを対象に、
宇宙や科学についてのさまざまな活動を行っています。
ホームページ:http://www.yacsendai.com/
メールアドレス:mailaddress.png

2012年09月17日

角田宇宙センター一般公開

こんにちは。仙台たなばた分団リーダーの山口です。

だいぶ前にブログを更新して以来2回目の更新になります。

9月9日に角田宇宙センターの一般公開が行われました。
なんとそこでセンター内の一部をお貸しいただいて、
仙台たなばた分団の展示を行わせていただきました!

今回展示させていただいたものは、今年一月に富澤小学校で
富澤小学校の子供たち作った国際宇宙ステーション(ISS)の1/50スケールの
模型です。この模型ですが、富澤小学校、エスプ塩釜の展示を合わせると
3回目の展示になります。そのため模型のいたるところにボロが出てしまいあせあせ(飛び散る汗)
これが最後の展示となりました。

この日の角田宇宙センターへの来場者数は前年に比べるととても多く2000人
以上の方が来場なさったので、JAXAの方もとても驚かれておりました。
昨今の宇宙に関するアニメなどの宇宙ブームのすごさを肌で感じることができました。
たなばた分団の展示を行う会場にも1000人弱の方に見に来ていただき運営のお手伝いの
ほうはとても忙しくて大変でしたが、ISSの最後の勇姿が多くの方の目に触れられて
嬉しかったです。

展示が終わりバラバラにしている最中は、残念に思いましたが、ISSの最後を多く方に
見ていただき有終の美を飾れたので自分の中ではよかったです。

次回活動は10月です。その時にまた会いましょう手(パー)










posted by YACせんだいリーダー at 12:28| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

8月活動「コズミックカレッジ」

仙台たなばた分団のチョッコーこと田中です。最近キーボードがうまく動いてくれません。修理…
報告が遅れましたが、8月5日に東北大学川内北キャンパスにてコズミックカレッジが行われました。私は本来種子島にいる予定でしたが、台風で中止になり仙台に在住していました。
今回のコズミックの講師は馬淵先生を中心とした重鎮揃いでした。
第一部では主に簡単に作れる"ホバークラフト"を作成しました。作りは単純なもののホバー走行をおこなっているため、後の話ですが分団内で大流行し、「悩んだら題材にできる」ほどの題材になりました。(^ワ^)
第二部ではヤクルト様による"宇宙における腸内環境"の講座でした。常在細菌は重さにして約1キログラム、総長さ10万キロといったようなもう驚きの{こんな感じの→ ゜゜(εДε)}講義でした。
第三部は蛍光物質と水素合成(演示)、(コズミックの新武器)軌道エレベーターの体験実験でした。軌道エレベーターはみんなが団結して上手くいきました。
今回のコズミックは「2012年コズミックの開始地点」ということで新たな挑戦が多く、準備も難しかったのですが、大盛況を受け、コズミック全国計画のよい一歩となりました。協賛の皆様方、ご協力ありがとうございました。
DSC04814.jpg
9月活動は15日から16日まで花山青少年自然の家でのキャンプです。一泊あればいろいろできる。ロケット、炊飯、肝だめ…これはしません。ですが、少ない時間をうまく使えるように早起きはみなさん準備しといてくださいね。
リーダー、団員、保護者OB、全員でやりぬく!
posted by YACせんだいリーダー at 23:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

7月活動はお休みでした

ホンマリオです。

御無沙汰しておりました。
最近テストやらで少しピリピリしております。
忙しい時ほど言動には気を付けたいなと・・・。

さて、8月19日に「能代宇宙イベント」が開催されます。
本当は19日の前後2日間も加えて「能代宇宙イベント」なのですが、一般公開は19日のみです。

一般公開の日以外はモデルロケットやハイブリットロケットの大会が行われています。

よくやるのが水ロケットですが、あの燃料は「水と空気」ですよね。
あれも一種の液体燃料を用いたロケットです。
水ロケットの仲間でモデルロケットという分野があります。
これは、コンポジット燃料を用いた「火を噴く」ロケットです。
ほかにも、酸素とN2Oを用いたハイブリットロケット分野があります。

いろんな種類のロケットの大会が行われていて、他にも「缶サット」と呼ばれる競技があります。
缶サットとは空き缶サイズのミニチュア衛星のことです。

モデルロケットなどで打ち上げてやり、パラシュート降下、温度や気圧データをとったり、写真を撮影したり。いろいろできます。

分団でもやりたいなーと思っているのですが、いかんせん打ち上げるロケットがない・・・・
「カールじいさんの家」みたいに風船であげるという手もありますね。
または、エッグドロップの時みたいに上から落とすのもありではあります。
いろいろ構想はあるのですが、ちょっと研究中です。


8月19日には水ロケットコンテストも開かれます。
一度大会に出てみるとまた面白いかもしれません。
レベルが意外と高いので、勉強になると思います。

リーダーもスタッフで参加するつもりなので、一緒に行けたらいいなと思っています。

連絡をお待ちしております。


写真を一枚何貼ろうかなとおもったのですが、この前作ったロケットにしました。
ペーパークラフトです。なんだかわかるかな?
DSC04593.JPG

兵器っちゃ兵器ですけど
難しいことを言えば、宇宙と軍事って切り離せないです。
その辺を考えて考えて、自分なりの答えが出せたらいいと思うのですが、まだまだ勉強足りないなーという感じです。
もし興味があったら考えてみてね。

考えるときに重要なのは、中立を守ることです。
中立を守りつつ、プラスもマイナスも情報を集めるのが良いと思います。

判断を誤らせる原因の一つは「感情」だったりすることがあると思います。

結構わりきるのが大事かもしれません。
初めからどっち、って決めると、集める情報が偏りやすいです。

ネットや新聞、人の情報を基に何かを語ることは決して悪くはないですが、記事を書いている人やしゃべる人の言葉の使い方いかんによってはどっちとも取れるので、だまされないようにしたいところです。


「だれだれが言ってたから正しい」「どこどこに載っていたから正しい」
そういうのも判断を誤らせる原因の一つなので、適当に扱うのがやっぱりいいかもしれませんね。

「適当に」は「いい感じに」という意味なのであしからず。

それではまた。
posted by YACせんだいリーダー at 23:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

6月活動 「惑星と衛星をつくってみよう!」

こんにちは!リーダーの ”どどどん”こと山中です!笑

6月3日(日)に6月活動「惑星と衛星をつくってみよう!」を行いました。
部活動の大会等と被ってしまって参加してくれた団員はちょっと少なかったですが、参加してくれたみんなは楽しんでいただけたでしょうか?

今回の活動では太陽系の惑星や人工衛星・探査機について勉強したあと、いくつかの惑星や人工衛星のペーパークラフトをみんなに作ってもらいました。
惑星のペーパークラフトは形こそ単純ですが、最後に球体になるようにのりづけするのが少し難しかったみたいでみんなの工夫がみられましたひらめき
難易度の高い人工衛星のペーパークラフトに挑戦するお父さんやお母さんの姿も見られ、細かい部品まで設計図通りに綺麗に仕上げる姿はとてもかっこよかったですね!わーい(嬉しい顔)

それにしても活動の最初に惑星や衛星についてのお勉強がありましたが、団員のみんなの知識の豊富さには驚かされましたどんっ(衝撃)僕自身もみんなと一緒に小坂リーダーのお話を聞いていたのですが、初めて知った話もたくさんで「へぇ〜〜!」と驚いていたのに、団員のみんなは小坂リーダーの質問に答えるだけではなくてもっと詳しい話まで知っているようで、心のなかで「やばい・・・!」と焦っていたのはブログの中だけの秘密です^^;

でも団員のみんなが宇宙や科学に興味を持ってくれるのは僕達にとってもすごく嬉しいことで、YACの活動がそのきっかけや、さらに理解を深める場となることを願って僕達も活動をしています。団員のみんなに負けないように、僕達も勉強して楽しい活動を作っていきたと改めて思いましたexclamation


ところで最後にみんなに渡したお土産のペーパークラフトは作ってみたでしょうか?あれはかなり作るのが難しくて、リーダーたちも完成まで何時間もかかりました。家で作ってみて完成したらぜひ写真で見せてください!

では次回の活動でまたみんなにお会いできるのを楽しみにしています!


#暑くなってきたからこまめな水分補給を忘れずに!
posted by YACせんだいリーダー at 18:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

5月活動

ホンマリオです
dddd.jpg
最近ごぶさたでした。久々にブログ書きます!
今月活動はどうだったでしょうか?

とりあえずみんな受信できて一安心でした・・・・(^ー^;)
強風はふいていましたが、今日は晴天にも恵まれ、うまく受信することができました。
事前実験では失敗してしまったので、どうなることやらと思っていましたが、今日はお見事でした。

実際に受信機から音が聞こえてきたとき、みんなが「聞こえた聞こえた!」と喜んでいたのが印象的でした。
「本当に宇宙に物が浮かんでるんだ」ということを感じてもらえてうれしいです。

某社の本からの受け売りですが、人間は昔から「高さ」を利用してきました。
「物見やぐら」は最たる例で、高いところからものを見ることで、周辺の状況を把握しようとしていました。
衛星も同じく高さを利用しています。
高い位置、東京タワーよりもスカイツリーよりももっともっと高い宇宙から、「機械の目」を地球に向けています。
天気予報ができるのは衛星のおかげでもあります。
車のカーナビだって衛星のおかげです。
震災時にはライフラインの失われた場所にインターネット環境を提供することもできました。
衛星は生活に欠かせないものです。

さらに、衛星があるからこそ、地球の状況が変化していくのかを目で知ることができます。
視点を一人一人の生活だけでなく、世界中に対しての大きな視点をももっています。

衛星が使われている場所は世の中にはいくつも事例があり、きりがありません。
実は非常に身近なものなのです。
しかし、あまりそういったことは知られていません(学校で習わなかった気がする)。

よく、衛星の説明をするときに、「みんな知らない間に使用しているんです!」と表現することが多いですが、個人的にはこの表現が消えてくれればいいなーなんて思っています(@_@;)

話は変わりますが、地球を取り囲む軌道の中で、最も価値の高い「静止軌道」という軌道があります。
ぜひ調べてみてください。面白いです。

来月もまたよろしくおねがいしまーす!
そういえば、僕が担当になっているキャンプでみんなに見せる「ハイレベル水ロケット」はちゃくちゃくと準備がすすんでおります。
今日の活動の時持って行った「二段式」と「ダブルタンクパラシュートロケット」も完成に近づいています。
お楽しみに!

ホンマリオ
posted by YACせんだいリーダー at 19:07| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

4月活動電気パン

こんばんは。
仙台たなばた分団リーダーの冨田翔子です。初めてのブログ投稿です。
今週の日曜に行った4月活動の報告をしたいと思います。

今回の活動は、「電気パンを作ろう!」でした。
牛乳パックにステンレス板を差し込んで、その中に生地を入れて、パンを焼いていきました。
加熱の途中では、生地にプツプツと穴があいて徐々に膨らんでいき、いい香りがしてきて、観察しているのも楽しかったかと思います。パンを膨らませているのは、生地であるホットケーキミックスに含まれているベーキングパウダーNaHCO3です。
皆さんが、一生懸命生地を混ぜたり、できたてのアツアツのパンを食べている姿がとても印象的でした。笑顔でおいしそうに食べているのを見て、活動担当者の私もとてもうれしかったです!!
電気パンも作り終わり、時間が余ってしまい、皆さんに退屈な時間を作ってしまいました。ですが、その時間も団員の皆さん同士で、たくさん話しているのをみることができ、年度始めの4月に、交流を深められたのではないでしょうか。

今回の活動の反省も生かし、次回も皆さんに楽しく学んでもらえるような活動を企画していきたいと思います!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
yac_201204
posted by YACせんだいリーダー at 23:55| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

1月28日宇宙ゼミ

いまさきです。たなばた分団に長く関わっていますが、ブログ投稿は初めてです。
 2012年1月28日は宇宙ゼミの3回目でISS(国際宇宙ステーション)ペーパークラフトの製作を行いました。ペーパークラフトと言っても、普通の紙ではなく全長約1m程まで拡大してダンボール紙にISSの図面を貼り付けて組み立てる、という大掛かりなものでした。
 日時は1月28日土曜日の午前、場所は富沢小学校でした。
 活動に先立ち事前準備として、ISS本体のパーツのダンボールからの切り出しをしたのですが、これが何と作業量の多い事か。数人で手分けして切り出しを行いましたが、全てのパーツを揃えるのに何日も分けて膨大な時間と手間をかけて漸く実現しました。
 当日は時間内に活動を収めるために、本体の組み立てはリーダーで分担して行い、活動に参加した子供達にはISSの各国の実験モジュールを組み立てて貰いました。
 本体の最後の仕上げの際、組み立ての方向のミスが判明して、その修正に手間がかかりました。又、子供が組み立てたモジュールにも一部ミスがあってその修正にも時間を費やして、リーダーの修正作業中暫くは参加者達に待ちぼうけさせてしまう事になってしまいました。
 それでも何とか組み立ては完成しました。自重でたわんだ箇所もありましたが、テープで補強する、棒で支える等により対処しました。完成した時はリーダー、参加者の誰もが感銘していました。準備段階で多大な手間をかけたリーダーにとっては、大いなる達成感と共に感慨も一塩だったのではないでしょうか。
 完成したISSのクラフトは暫く富沢小学校に置いておきます。
P1280039.JPGISSクラフトの全体
posted by YACせんだいリーダー at 22:32| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

宮古(岩手)コズミックカレッジ

ホンマリオです。

DSC02590.JPG

今日は1.17です。
何の日か覚えていますでしょうか?
阪神大震災の起こった日です。
今までの防災意識が変わった日でもあります。

先々週、宮古にいってきました。
宮古市は岩手県に有る町です。

この町は、10mもの高さを誇る田老堤防に守られた町でした。
しかし、そんな城壁に守られたここは、津波の被害が非常に酷い地域でした。

今は水も引き、あるていど片付いていたため、外側からも堤防をみることができました。

「これを超えてくるのか・・・・」

思わずポロリ。

万里の長城とはよく言ったものですが、堤防で守られるはずの内側は、越えてきた津波で破壊され、今は綺麗になっているのですが、家の土台しか残っていませんでした。

宮古市役所の屋上(よくテレビで映像が流れました)に僕の友人の家族が避難していたらしく、そのときの映像を見せていただきましたが、地震直後、沖合いが盛り上がったかと思うとあっという間に押し寄せてきたのは記憶に新しいところでありました。

これからの津波対策をどうして行かなければ行けないのか、今までの対策でよかったのか、すでに考えられ始めていますが、いつくるかわからない関東や静岡の地震に備えて早急に対応をしなければいけないと思いました。

津波で漁港や付近のお店もやられたようです。
海水浴場も、穏やかなところだったのが、地形が変わったのか、波が次々と押し寄せる地域に変わってしまったそうです。

今回の震災で残念なことの中には、おいしい魚介類の水揚げが減ってしまったこと、おいしい料理を提供してくれるお店が被害を受けたこともあるな、と思います

最近、また地震が多いですね。
でも、動揺している人が少ない気がします。
「東北人は今回でかいの浴びたから、これくらいじゃびくともしない」
という台詞をよく聞きますが、正しい知識を持たない経験者が一番危険だと思います。
【この前大丈夫だったから今回も大丈夫だろう】という意識は油断につながるかもしれません。

ある程度大きい地震がきたら、経験だけに頼らず理性を持って適切な行動をとりたいものです。

本間寛人
posted by YACせんだいリーダー at 14:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

相模原スペースキャンプ

本間です。

いろいろ更新おそくなっていてすみません。。

12月25〜27日、相模原スペースキャンプに参加してきました。

今回のキャンプでの一番の目玉は、電子工作でFMラジオをつくることでした。

内容は次回キャンプに参加して確かめてください(・∀・)

DSC02451.JPG

こうやって電子工作の活動をやるといいのだなと参考になりました。
講師の先生がすごくえらい方で、教え方がとてもうまかったです。

去年から今年までさまざまなキャンプに参加させていただきました
今年は新しく入ってきたリーダーの方に積極的にどんどん参加していって欲しいなと思っています。


相模原=宇宙研なので、OBの荘司さん、津村さんにお会いしました。
ちなみに、はやぶさカプセル回収を担当した山田先生にもお会いしました。

僕は大学生なので、工学的に面白いお話をきくことができたことは貴重な体験でした。

409517_219339104811776_100002070636045_487829_223822968_n.jpg
posted by YACせんだいリーダー at 01:38| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月活動

ホンマリオです。
ずいぶん更新期間が延びてしまいました。
すみません。
明けましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

12月活動報告をすっかり忘れていました。

12月活動は天体観測を行いました。
富沢小学校で天文部の方を中心に木星をみたり、すばるをみたりしました。

分団の望遠鏡も長らく休眠していたのですが、復活。

それにしても天文部の方の望遠鏡はすごいですね。
値段が・・・

天体観測にかける情熱を感じました。


来年もこういった感じで天体観測できるといいなと思っています。
キャンプできるかまだわかりませんが、そのときとか・・ね。

裏で今、みなさんの想像以上にいろいろ動いています。
1月のリーダーはちょっと多忙です。

分団のみなさんに体験を通して面白く様々な事を知ってもらえればいいなと思っています。

新しい希望団員も増えるかもしれません。
今後のリーダーの頑張り次第ですが。

サポート隊にはいつも大変お世話になっていまして、本当にありがたい存在です。
ありがとうございます。

良い一年となればいいですね!

397749_214459925299694_100002070636045_473934_706553863_n.jpg



posted by YACせんだいリーダー at 00:03| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。