やっくせんだいぶろぐ

日本宇宙少年団 仙台たなばた分団のリーダーたちが書いてます。
じこしょうかい
なまえ:日本宇宙少年団仙台たなばた分団(YACせんだい)
ねんれい:14歳
たんじょうび:2003年4月6日
仙台近辺の子供たちを対象に、
宇宙や科学についてのさまざまな活動を行っています。
ホームページ:http://www.yacsendai.com/
メールアドレス:mailaddress.png

2005年07月27日

野口聡一さんをのせて、スペースシャトル打ち上げ成功!



でみリーダーです。団員のみなさんはもう夏休みかな? 台風が

とおりすぎて、いい天気ですね。

26日午後11時39分(アメリカでは午前10時39分)、日本人宇宙飛行士の

野口聡一さんをのせたスペースシャトル「ディスカバリー」が打ち上げに

成功しました! おめでとうございます!


最初は、5月に打ち上げのつもりだったんですよね。でも、いろいろ問題が

おきてのびのびになってしまっていました。このあいだも、シャトルに

のるとこまでいったのに、センサーにおかしなところが見つかったために、

打ち上げることができませんでした。コロンビア号の悲しい事故から2年半、

ぶじに打ち上げることができて、ほんとうによかったなぁと思います。


野口さんにメッセージ送ったよ!とか、打ち上げを見てたよ!という団員の

人はいますか? 僕は残念ながら、打ち上げはニュースで見ました。

野口さんは、小学1年生のときから「ロケットをそうじゅうして宇宙に

いきたいです」という作文を書いていたそうです。夢をかなえたんですね。

僕も、小学1年生のときはどんな夢をもっていたかなぁ?と思いだそうと

したのですが、忘れてしまっていました。きっと、野口さんはそのときからの

夢をずっと忘れずにいて、ずっとがんばっていたから、その夢をかなえる

ことができたんですね。


みなさんの夢は何ですか? 夜に見る夢はすぐに忘れてしまうけど、昼に見る

夢はずっと忘れないでいてくださいね。


さて、アメリカでもう1つ大きなニュースがあります。2020年を目標に、月や

火星に人間を送る(有人宇宙飛行といいます)ことが決まったそうです!

人間がまた他の星に行くなんて、すごいですね。でも、そのかわりに

宇宙ステーション(ISS)や、スペースシャトルの計画が小さくなってしまう

そうです。こっちは残念ですね。。。


最後に、スペースシャトルでの野口さんのようすを見ることができるページ

紹介します。中継で今のようすを見ることもできます。写真やビデオも

ありますよ! ぜひ見てみてくださいね。


それでは。


posted by YACせんだいリーダー at 12:00| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。