やっくせんだいぶろぐ

日本宇宙少年団 仙台たなばた分団のリーダーたちが書いてます。
じこしょうかい
なまえ:日本宇宙少年団仙台たなばた分団(YACせんだい)
ねんれい:14歳
たんじょうび:2003年4月6日
仙台近辺の子供たちを対象に、
宇宙や科学についてのさまざまな活動を行っています。
ホームページ:http://www.yacsendai.com/
メールアドレス:mailaddress.png

2016年07月18日

学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2016

ブログではお久しぶりです元リーダーのワタナベです。
久しぶりに出没したかと思ったら、OGになっているっていうね。(笑)

前回のブログで、ちょっこーリーダーが予告していました通り、7/17(日)に開催された『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2016』に今年も出展しておりました〜☆

『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ』は、科学や技術の"プロセス"を五感で感じられる体験型・対話型の科学イベントです。毎年、東北大学川内北キャンパスを会場に開催されています♪今年は何と10周年〜☆

仙台たなばた分団は3回目の出展で、今年も東北大学流体科学研究所との共催でした。

……しかし、昨年に引き続き、プログラム等に記載された団体名が間違っているのは何故なのか……「日本宇宙少年団 たなばた分団」って……(身内を疑いたくはありませんが、申込書を書いた人が間違えた気がしてなりません……)

団員の皆さんには解説不要であって欲しい気もしますが、誤りにお気付きでしょうか?(分団の正式名称を知らなかった場合には、この機会に覚えてくださいね!)

普段、我々は「たなばた分団」と呼んでいますが、分団の正式名称は「日本宇宙少年団仙台たなばた分団」だったりします。「仙台」は何処へ〜〜〜!??

過ぎた事を言っても仕方ありませんが、来年も出展するなら気を付けていただきたいポイントです

今年は生憎の雨模様で始まりまして、客足が心配されましたが、イベント来場者は1万人近くとの事でした流体研&たなばた分団のブースでも500人以上が体験していってくれたと聞いています

今年は「空気の力を体験しよう!〜作って遊ぼう!空気砲〜」と言うテーマで、紙ボウル(※深さのある紙皿)を使って空気砲を作り、作った空気砲で、りゅーたんを飛ばすと言うゲームを体験して貰いました

因みに「りゅーたん」と言うのは流体科学研究所のキャラクターです。どうも地上に落ちて迷子になった子どもの龍(ドラゴン)らしいです。流体研で保護され、可愛がられているそうな。

サイエンス・デイ終了後、お家に連れて帰ろうとしたら止められてしまいました

東北大学流体科学研究所HPで、ぴょこぴょこと動く姿が確認できますので、是非チェックしてみてくださいではでは〜☆


posted by YACせんだいリーダー at 00:00| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。