やっくせんだいぶろぐ

日本宇宙少年団 仙台たなばた分団のリーダーたちが書いてます。
じこしょうかい
なまえ:日本宇宙少年団仙台たなばた分団(YACせんだい)
ねんれい:14歳
たんじょうび:2003年4月6日
仙台近辺の子供たちを対象に、
宇宙や科学についてのさまざまな活動を行っています。
ホームページ:http://www.yacsendai.com/
メールアドレス:mailaddress.png

2007年03月30日

全日本折り紙ヒコーキ大会

ori1.jpgori2.jpgori3.jpg
こんばんは。内海です。

突然ですが、みなさん広島県福山市と言えばなんでしょうか?

「聞いた事もないよ」

と言う人もいるかもしれませんが、僕の祖父母や親戚が住んでいるところです。

いえいえ、今回はその話ではなくて、実は広島県福山市と言えば、
折り紙ヒコーキのメッカなのです。

その福山市で先週末の24日に折り紙ヒコーキの全国大会が開かれていたので
ちょっと見学に行ってきました。

折り紙ヒコーキだからと言ってなめてはいけません。
なんと来場者約1500人のかなり大規模な大会なのです。
しかも、タイとフィリピンからの選手も参加する国際大会です。

見学だけの予定だったのですが、見ていたら面白そうだったので
滞空時間競技に参加してきちゃいました。
1時間半に及ぶ試行錯誤と調整の結果・・・・・


9秒75で予選敗退


・・・・。成人男性は12秒以上飛ばせないと予選を通過できないのでした。
でも、9秒飛ばすのも結構大変なんだよ(^^;

ちなみに、この日、折り紙ヒコーキ協会会長の戸田さんは
19秒台の世界記録を出しました。

みなさん、学校で配られたプリントをヒコーキにして
てきとうに投げてしまうのではなく、たまには本気で折り紙ヒコーキを
飛ばしてみてください。何秒飛ばせるかな?

将来、仙台でも折り紙ヒコーキ大会を開きたいですね。


posted by YACせんだいリーダー at 00:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。